恋愛心理学コラム

【心理学】相手の気持ちがわからない時は相手の行動や表情をチェック!

人の気持ちを知りたい、理解したいと思うことは人間にとって基本的な欲求です。

相手の気持ちを知りたいと思うからこそたくさん会話をし、人間関係を築いていきます。

恋愛においてはその気持ちが強く表れ、好きな人の気持ちがわからなくて、不安になるということは誰にでもありますよね。

相手の気持ちがわかれば悩むこともないでしょう・・・

そんな悩みに対し、相手の気持ちを少しでも理解する方法や対処法、さらには相手の気持ちを操る心理テクニックまで紹介します。
 

好きな時によく出る9のサイン

もしも相手があなたを好きな場合、その時相手はあなたに対してあるサインを送ってきます。

これらのサインがあれば、恋が叶う可能性大かもしれません。

そのサインとは・・・

1.気がつけばよく目が合う

好きな人のことはついつい目で追ってしまいます

そのため、好きな人があなたを好きな場合、あなたのことを見つめていると思います。

あなたがふと目を上げた時に相手と目があったり、あなたが相手を気にして見ているとまた目があったり・・・。

相手は恥ずかしくて慌てて目をそらすかもしれませんし、そのまま見つめ続けてくるかもしれません。

しかし、まずはあなたをよく見ており、「よく目が合う」という事実が必要です。

好意がなければ、あまえり見ることはしません。

2.用がなくても連絡が来る

好きな人にはちょっかいをかけたいものです。

何か理由をつけて連絡をしてきたり、用がなくても連絡をしてきたりした場合は好意がある証拠。

「たいした用事でもないのにLINEしてきたな」と思うことがあればラッキーです。

面倒くさがらずに仲良くLINEや、電話を続けてみてください。

LINEや電話があるのはあなたに好意があるということですから、ここで適当な対応をしてしまうと、相手が「自分に興味ないのかな」と諦めてしまうかもしれません。

3.ラインの返信が早い

好きな人とはたくさんのやりとりをしたいと思いますし、LINEしたら返信が待ち遠しくなりますよね。

それは、相手も同じ気持ちです。

あなたがLINEをした時、相手の返信が早ければチャンスです。

仕事をしているだろう時間なら別ですが、平日の夜や休日などは積極的に早く返信がくるでしょう。

ただし、筆不精な相手の時は返信が遅いかも。

それでも通常の時よりは早く返信がくるはずなので、相手の日頃のペースを覚えておくといいかもしれません。

そうすればあなたに返信する時のペースと比較できます。

4.あなたが好きな物を好きになる

あなたが好きな音楽、お店、本や映画などを相手が興味を示し、好きになるかもしれません。

もしもそうなったら、「たまたま」ではなく「わざと」好きになったのだと思います。

好きな人と好きなおのが同じになれば、それが共通の話題となります。

同じものを好きになるのはメリットが多いので、相手があなたと同じものを好きになり始めたら好きのサインかもしれません。

5.話すときに体を向けてくる

人の話を聞く時、体を話している側に向けるものです。

特に好きな相手ならなおさらです。

会話をしている時、相手があなたの方へ体を向けていたら好意のサイン

あなたに興味がなければ、体を横向けにしたり、足を組んだり、ひどいときはスマホをいじりながら話を聞いたりするでしょう。

好きな人にはそんな無礼な態度はとれません。

相手と話す時は体の方向に注意しましょう。

6.たくさんほめてくれる

褒められると良い気持ちになりますし、褒めてくれた相手に好感を抱きますよね。

相手はその心理を利用して、あなたを褒めてくれます。

それも少し褒める程度ではなく、たくさん褒めてくれるでしょう。

褒めれば褒めるほど、あなたへ良い印象を与えられます。

相手がやたら褒めてくれるようなら好きのサインかも。

7.細かいことに気付いてくれる

好きな人のことはよく見ていますよね。

他の人に比べて、好きな人の変化には敏感になると思います。

「髪、少し切った?」「マニキュアの色変えたね」「香水がいつもと違うね」など、些細な変化に気付いてくれるようならあなたをよく見ている証拠。

あなたに好意があるのでしょう。

8.プライベートを聞いてくる

好きな相手のことは何でも知りたいと思うもの。

そのため、あなたのプライベートについても聞いてくるでしょう。

休みはどう過ごしているのか、遊びに行くならどこが好きなのか、色々探ってくるでしょう

ストレートに踏み込んでくるタイプと遠回しに聞いてくるタイプもいます。

「プライベートなこことを聞かないで」とはねのけず、きちんと答えてあげましょう。

9.知らない間に自分の近くにいる

好きな人と会話するきっかけを作ったり、好きな人を眺めたりすると、どうしても近くにいる必要があります。

なんだかいつも知らない間に近くにいるな」と思うようなことがあれば、それは相手がわざと近づいているのかも

近くにいることで親近感も得られます。

もしも近くにいるのなら、積極的に話しかけてみてはどうでしょう。

 

相手の気持ちや本心を見破る時に使いたい9つの心理学的手法

人間は無意識のうちに本心や本音を行動で表しています

その行動が何を表しているのか、誰でも見破ることができる心理学の方法を紹介します。

1.相手の行動を逐一覚える、記憶することで一貫性をチェックする

まずは相手の行動を観察してみましょう。

そうすると、相手のクセに気付くことができます。

機嫌がいい時はどういう表情でどういう発言をするのか、逆の不機嫌な時はどうか。

そのときの行動の一貫性をチェックしましょう。

2.核心をつく質問をした時に、相手の目の動きをチェックする。

ズバリとストレートに核心のつく質問をした時には、相手の目の動きをチェックしましょう。

嘘をついている場合の目の動きのパターンは2パターンあります。

目がキョロキョロと動いているか、または利き腕とは逆の方向を見ているか。

この2パターンの場合、相手が体験していないことを想像している動きです。

3.核心をつく質問をしたときに、鼻を触るかチェックする。

目の場合と同様に、核心をつく質問をした時にチェックすべきところは鼻をさわるかどうかです。

もしも相手が鼻を触った場合、嘘をついている可能性が高いです。

触りだした時は注意して話を聞いてください。

4.疑った時に相手が口を手で覆うかをチェックする。

疑った時に、相手が手で口を覆った場合は自己防衛を表しています。

喋ってはいけない秘密を口にしそうになった時など、あなたの反応を見て慌てて、口に手がいきます

これ以上まずいことを言わないように、身を守るわけです。

つまり隠し事をしている可能性があります。

5.「自分に満足しているか?」という質問をして、その一連の会話の中で頬杖をつくかどうかチェックする。

「自分に満足しているか?」と質問をした時に相手が頬杖をつくか確認しましょう。

頬杖をつくということは、今の環境や生活に満足できていないという表れです。

ストレスや不安、緊張を感じていて、その感情を消化できず不安と葛藤・・・。

心が揺れ動いている時など無意識に行動しています。

つまり満足していないということです。

6.会話をしているときに、耳を触るかをチェックする。

耳を触る仕草には、プラスの意味とマイナスの意味があります。

プラスの意味としては、相手の話に興味があり、もっと聞きたいという表れです。

マイナスの意味としては、相手の話をさっさと終わらせてほしいという欲求を表しています。

両極端な意味を表すので、誤解しないよう相手の目など他の要素と総合的に判断しましょう。

7.相手が笑っている時に目が笑っているかどうかチェックする。

相手が笑っている時に、目が笑っているかを確認してみましょう。

興味がなかったり、否定的な感情を抱いたりしているにも関わらず本心を隠そうとすると、「笑ってごまかそう」ということだけに神経がき、目が笑うことまで気が回っていません。

8.YESかNoで答えられる質問をして手を伸ばす仕草をするか、手か腕を組むかで見極める

YESかNOかの質問をした時に本音や本心を探る方法は、手の動きです。

もし相手が手を伸ばす仕草をしたら、それは「YES」の意味。

逆に手や腕を組む仕草をしたら「NO」の意味です。

口では「YES」と言いながら、手や腕を組んだ場合、本心は逆にある可能性があります。

9.横に座って話している時に体の方向がこっちに向いているかで見極める。

もし横に座って話している時に体の方向がこっちに向いていたら、相手があなたに心を許して好意を持っているという表れです。

相手の方向へ体を向けることは、好意を表す仕草です。

人間の本能で仲間だと理解する振る舞いです。

まとめ

相手の気持ちや本心を確かめる時には、いくつかの行動を組み合わせて総合的に判断しましょう。

1つの行動だけに焦点を当ててしまうと、間違った判断をしてしまいます。

相手を総合的に判断し、見極めていきましょう。

 

相手の気持ちがわからないときの対処法

相手の立場に立って考えてみる

相手の気持ちを直接聞くのはできない。

そんな時は相手の気持ちになって考えてみます

もし、自分が相手の立場だったらどう思うだろうと考えると、相手の気持ちが少しですがわかるようになります。

少しの変化でも気付くように、その人の様子を気にかけて過ごしてください。

そうして意識していると、ちょっとした行動でも、こう思っているのではないかとわかるようになってきます。

相手の行動を観察してみて、気持ちを想像してみましょう。

きっと親や兄弟、親友のように相手の気持ちを察することができるようになるでしょう。

たくさん話をする機会を作る

話してみなければわからないことはたくさんあります。

相手がどんな考え方をしているのか。

どんなことに興味を持っているのか。

それらを理解するために、少しでもたくさん話をする機会を作りましょう。

その中で、相手の気持ちがわかってくることもあります。

相手の気持ちを知りたいと思う気持ちが強いのであれば、どんどん話していきましょう。

そうすることで、今まで知らなかった気持ちがわかったり、相手も素直に話してくれたりするかもしれません。

話をしなければ、何も始まりません

少しの勇気を持つことが、相手の気持ちを知る第一歩です。

自分が楽しそうに過ごす

人はまわりにいる人の影響を少なからず受けています。

自分のまわりに楽しそうにしている人がいると、自分まで楽しい気持ちになるのです。

逆に、暗い雰囲気をかもしだしている人がいると、まわりまで暗くなります。

相手の気持ちはわからないけど、自分は楽しく過ごす

これが大事です。

相手の気持ちがわからなければ楽しくさせてあげればいいのです。

あなたといれば楽しくなると思ってもらえれば、二人の恋は進展すること間違いなしです。

やきもちをやかせてみる

少しテクニックのいることなのですが、思い切って相手にやきもちをやかせてみるという方法があります。

わざと別の異性と仲良さそうに話してみたり、会話の中に異性の影をちらつかせてみましょう。

度が過ぎると嫌われてしまうので、あまり進んではオススメできません。

あなたを離したくない、誰にも渡したくないと思えば、相手はきっとあなたをつなぎとめる行動に出ます。

その時は素直に寄り添いましょう。

相手の気持ちがわからなければ、やきもちをやかせてこちらを振り向かせる。

この上級テクニックを使いこなしてください。

無理にわかろうとせず、自然に任せてみる

色々試したけどやっぱりわからない・・・。

そんな時は無理にわかろうとせずに、自然に任せてみてはどうでしょうか。

しかし、これには時間が必要です。

すぐに答えが知りたいと思えば直接聞いてみるしかありませんが、もし、時間があるのなら一度ゆっくりとその人との関係を見つめ直してみましょう。

無理にわかろうとしなくても、時間が経てばわかってくることもあります。

その人との時間を大切にしてください。

一緒にいて楽しい、幸せと思うのならその時間を楽しみましょう。

 

男性の気持ちがわからないと感じる行動&心理と対処法5選

全然連絡をくれない。

忙しくて彼に余裕がないことが多いです。

男性は忙しい時、彼女への電話はもちろん、メールやLINEなどの連絡すらとる気力がありません

「彼女に返事しなきゃ」と思いつつ、連絡するタイミングを逃し、「謝らなきゃ」と思いつつ、謝罪文を考えるのが負担になり、最終的に連絡できないということを繰り返しています。

対処法

彼女に対する気持ちが離れたわけではないので、彼女からの温かい連絡は大好きです

「返事が欲しい」「寂しい」私のこと嫌いになったの?」というような内容ではなく「いつも応援してるよ」など、癒し系のメッセージを彼に送りましょう。

そうすることで、彼は心が和み、あなたのことがさらに好きになります。

彼が忙しくなくなった時あなたに対して絶対的な愛情を返してくれるはずです。

急に優しくなったり、冷たくなったりする

男性心理

彼の心が不安定になっています。

彼があなたへの気持ちを抑えられない時、特に、付き合って間もない時に急に優しくなったり、冷たくなったりすることが多いです。

あなたからLINEやメールの返事がちょっと遅れただけで彼が冷たくなるのは、彼が返事を楽しみに待っていたのに、なかなか連絡がこなくて不安になったことが原因

そして彼がすねて、冷たい態度をとってしまったからです。

対処法

彼の心が安定してきたら、急な態度の変化がなくなります。

時間かけてゆっくりと待ちましょう。

一番良いのは、彼を安心させてあげること

一緒にいるときは彼の頭をなでなでしてあげると、彼は徐々に甘え始め、安心します。

男性は甘えるのが苦手なので、相手の愛を全面的に受け入れるのが下手です。

女性から男性を甘えさせてあげるようにリードしてあげましょう。

他の女性と食事に行く

男性心理

2つのパターンがあります。

1つ目は、あなたが合コンに行ったり、他の男性と遊びに行った腹いせのパターン。

仕返しの気持ちでやっているので、仕方ありません。

2つ目は、彼女とは別に他の女性と食事に行くのが好きなパターン。

浮気性の可能性がありますが、単に女性と食事に行くのが普通になっているケースもあります。

対処法

どうしてもやめてほしいなら、「行かないで」と素直に言いましょう。

そのとき、本気であることを伝えるために泣くことで、効果が期待できます。

そこまで本気ではない場合、割り切って放置しましょう。

食事は食事。

浮気しているわけではありません。

浮気したら絶対に別れるから」とクギを刺しておけば大丈夫でしょう。

クギを刺してもダメな人は何を言っても浮気をするので、防ぎようがありません。

「好き」と言ってくれない

男性心理

男性は恥ずかしがり屋で、なかなか好きとは言えない生き物です。

「好き」という気持ちについて考え始めると、どんどん意味がわからなくなってしまい、余計に好きと言えなくなることも。

好きな気持ちがあっても「好き」や「愛してる」と言えない男性は多いのです。

対処法

「好き」と言ってもらいたいのであれば、自分から好きという気持ちをたくさん伝えた後に、「私のことは好き?」と聞いてみましょう。

この順番が大切です。

女性に「好き」と言われると、男性は悪い気はしないどころか嬉しくなります

その嬉しい気持ちを感じた後は、自然と「好き」と言いたくなるものです。

恋愛は自分が先に与えていくことを覚えておきましょう。

一緒にいるのに趣味を優先する

男性心理

男性は彼女をゲットするまでは頑張りますが、ゲットした後はこれまで放置していた趣味を再開する人が多いです。

すると、彼女より趣味を優先させるようになります。

対処法

無理に自分を優先させようとすると、彼の気持ちは離れていきます。

もし、彼と一緒にいたいなら彼の趣味に付き合うか、共通の趣味を新たに作るか、自分の趣味に誘うか、共通の趣味を持つように工夫してみましょう。

そうすることで、一緒に趣味に没頭することができます。

また、趣味の中で新たなコミュニケーションも生まれます。

 

彼の気持ちがわからないときこそ、してはいけない4つの行為

1.彼の気持ちを試す

彼の気持ちを試す行為はやめましょう

「私のこと嫌いになったの?」と彼に聞けば、「そんなことない」と言ってくれるでしょう。

しかし、それは一時的なもの

気持ちを試すたびに、彼は疲れていきます

最悪別れに発展する可能性があるので、気をつけましょう。

2.相手の状況を考えずに連絡を強要する

コミュニケーションは、無理強いすると相手に負担を与えるだけ

連絡を強要するのはやめましょう。

それより大事なことは「彼を楽しませること」や「彼を幸せにすること」です。

彼に連絡を迫るのではなく、自分から彼を楽しませたり、彼を幸せにするようなメールやLINEを送りましょう。

3.他の男性の影をちらつかせる。

彼に嫉妬してもらうために、他の男性の影をちらつかせる女性は多いのではないでしょうか。

しかし、それをやると、彼は「彼女はすぐに心が揺れ動く人だ」と思い、警戒を強めます。

また、長く付き合う気持ちがなくなる可能性も・・・

4.寂しいといったネガティブ発言を連発する

どうしても寂しい時は、「寂しい」と言えば、彼はかまってくれるでしょう。

1回くらい言うのなら問題ありません。

彼にあなたの気持ちに気付いてもらう大事な機会にもなります。

しかし、それを繰り返すと、だんだんと負担に感じ、「悪いけど、俺にはここまでしかできない」と思い始めます。

そして、「彼女を幸せにしてあげられない」と思い、別れを決断することにつながるかもしれません。

男性は、一度別れを決意すると「もう好きじゃない」と考えがちなので、気をつけましょう。

脈アリサインベスト7

1.こっちをよく見ている

好きな人がいると自然と目がいってしまいますよね。

無意識のうちに好きな人をみつめていると、視線を感じてこちらを向かれてドキッとした経験がある人も多いのではないでしょうか。

好きな人と頻繁に目が合うのなら、相手もあなたに好意を持っている可能性が高いです。

1度や2度なら偶然も考えられますが、何度も目が合うのなら、相手もあなたに関心があるのではないでしょう。

また、目があったら視線をそらしてしまいますが、そらしかたにも気持ちが表れると言います。

目があった時に目線を斜め下方向へそらすのは恥ずかしいという気持ちの表れです。

あなたを見る目の瞳孔が開いているようであれば、あなたのことが好きでドキドキしていたり、興奮している可能性があります。

2.積極的に関わってくる

好きな人ができたら関わりたいと思うのが普通です。

小さい頃、好きな人にちょっかいをかけることってありましたよね?

意地悪なことを言ったりしてりしたけど、本当は仲良くなりたいだけで、関わりを持ちたいだけなんですよね。

それは、いつでも同じで、親しくなるきっかけを作るために、近づいてきます。

話しかけてきたり、相談してきたり、物の貸し借りなどをお願いされるかもしれません。

遠くで見ているよりも、近くで関わりを持つ方が、親しくなれる可能性が高いですよね。

だから、親しくなろうとあなたに積極的に関わってくる相手は脈アリと考えられます。

3.探りを入れてくる

相手があなたに好意を持っている場合、あなたに関心があるので、何かと探りを入れてきます。

「休みの日は何をしてるの?」「いつもどんなお店に行くの?」「好きな食べ物は何?」などの質問をさりげなくしてくる場合は、あなたに関心があってデートに誘おうか悩んでいるかもしれません

脈アリと考えられます。

4.用がなくても相手からメールやLINEがくる。

メールやLINEは離れていても繋がっていられるので便利ですよね。

特に用事がなくてもメールをくれたり、ちょっとしたことでもお礼のLINEをくれたりする相手はあなたのことが好きなのかもしれません。

何とも思っていない相手には用もなく、連絡はしません

特に男性は女性ほど頻繁にメールやLINEを送りません。

そのため、特に用事がなく、連絡をくれる人はもっと親しくなりたいという気持ちを持っている可能性が高いです。

また、あなたのメールやLINEに素早く返信をくれる人も脈アリと考えられます。

5.一緒にいると楽しそうにしている。

あなたと一緒にいるときに楽しそうにしていると好意を持っている可能性大です。

好きなものや、好きな人に接すると、人は自然とうれしそうな顔をしてしまうものです。

ニヤニヤしてしまう、と言った方がいいかもしれませんね。

思っていることは外に出てしまうものです。

逆に相手があなたと一緒にいるときにつまらなさそうにしていたり、イライラしていたりすると、好意を持っていないと判断していいでしょう。

6.二人の間の距離が近くなる

立ち話をしているときや並んで歩いているときなどに、二人の間の距離が近くなっているようなら、心の距離も近づいてきている証拠です。

ましてや、相手から距離を縮めてくるようであれば、好意を持っていること間違いなしです。

また、隣り合って座っているときや話をしているときに、いつも相手のつま先があなたの方を向いている場合はあなたに心を許している証拠です。

7.褒めてくれたり親身になってくれたりする。

相談事をしたり、ちょっとした愚痴を聞いてもらったときなどに、あなたの気持ちを察して丁寧に受け答えしてくれたり、困ったときにも親身になってくれるのであれば相手はあなたのことを大切に思っている可能性が高いです。

また、「その髪型似合っているね」「最近、仕事頑張っているね」などのように褒めてくれることが多い場合も、あなたのことを意識している表れでしょう。

 

冷めたときに見せる5つのサイン

1.無視する

相手への気持ちがなくなったときは、つい相手を無視してしまう人も多く、話をするのも面倒になってきてしまうようです。

2.冷たくなる

自分の気持ちを隠しきれずに、あからさまに避けるようになったり、冷たい対応をしてしまう人も多いようです。

3.返信が遅くなる

メールやLINEなどに対して返信を後回しにしたり、返信そのものをしなくなることもあります。

相手に興味がなくなると、連絡をとるのも面倒になってくるようです。

4.デートに行かなくなる

デートのドタキャンが増えたり、デートそのものに誘われなくなってきたときは危険信号かもしれませんね。

一緒にいることを苦痛に感じている人もいるようです。

5.他の相手にアプローチする

自分の気持ちが冷めてくると、他の相手にアプローチをする人も少なくないようです

新しい恋愛を始めたい気持ちが抑えきれなくなっています。

こちらの記事では遊びの恋愛かどうかを見極め方について紹介しています♪

あわせて読みたい
もしかして遊ばれてる?遊びの恋愛かどうかを見極める好意を抱いている男性からデートに誘われれば嬉しいですよね。 でも残念なことに、男性の中には本気じゃなくても女子をデートに誘う男性も...

 

相手の気持ちを確かめる4つの方法

1.思い切って直接聞く

早く白黒をはっきりさせたい。

という方は、好きな人とちょっと良い雰囲気になったときに勇気を出して「私のこと、どう思ってるの?」「あたなの気持ちが知りたい」と直接聞くのもアリですよね。

ただ、あまりに直接的だとNOだった場合のダメージが大きいので「好きな人いる?」「あなたの好きなタイプはどんな人?」と、相手への好意をこちらから匂わすような言葉をかけてもいいですね。

相手の好きなタイプがあなたと全く違うタイプの人だったら、相手にその気がないと判断した方がよさそうです。

照れ隠しのためにわざと変なことを言うタイプの人もいるので相手をしっかり見て判断してください

2.デートに誘ってみる

デートとは言っても、もっと軽く「お昼食べに行かない?」「映画のチケットもらったんだけど行く?」くらいの感じで声をかけてみましょう。

その時の、相手の反応や、一緒に行った時の態度、行動で、あなたへの気持ちを判断できるかもしれません。

3.メールやラインの返信具合で判断する

あなたが送ったメールやLINEの返信具合で相手があなたをどう思っているかがある程度判断できます。

返事が全く返ってこない場合は、好意は持っていない場合が多いでしょう。

どんなに忙しくても、本当に好きな人への返事は優先させるはずです。

返事が早い場合、やりとりが頻繁で何でもないことでメールやLINEがくる場合は、かなり好意的だと考えてよさそうです。

4.思わせぶりな発言をしてみる

「あなたのそういうところが好きだな」のような思わせぶりな発言をしてみて、相手を揺さぶってみてもいいでしょう。

相手が嬉しそうにしているか、そうではないかで判断できます。

「誰かいい人いない?」と聞いてみて相手の反応を見るという方法もあります。

この言葉は自分がフリーで彼氏や彼女を探しているということをさりげなく伝える効果もあります。

もし、あなたのことが好きなら、相手は自分をアピールしてくるでしょう。

よくわからない場合は何度か試すのもいいでしょう。

 

相手の気持ちを操る4つの心理テクニック

1.デートのときは向かい合って座らない

目線が合う対面は潜在意識的に緊張感を持ってしまいます

相手に緊張感をもたれないようにするには、隣に座るのがいいのです。

また、相手の左側に座る方が安心感を与えられるそうです。

左耳に話しかけると右脳(感情を司る)に届きやすいそうです。

2.何もないのに7秒間見つめる

恋愛心理学において「見つめる」という行為は非常に有効な手段です。

特に男性は、女性と4秒以上見つめ合うと「性的興奮が生まれる」と言われており、女性から見つめられると嫌でも意識してしまうのです。

目が合っている状態で「7秒間以上」見つめ合うことに成功できたら、相手はあなたに対して、好意を持っている可能性があります。

恋愛感情にない相手から見つめられても、すぐに目をそらしてしまいがちです。

「7秒間も恥ずかしい」という人もいるかもしれません。

その場合は、会話の中で7秒以上目が合うようにしてみましょう。

成功すれば、少なくともあなたのことを恋愛対象としてみているといっていいでしょう。

3.相手の良いところを褒める

相手を褒めるという手段も有効な手段の一つです。

人間誰しも褒められて嫌な気分はしませんよね?

褒めることで自分を恋愛対象にさせることも可能なんです。

しかし、褒めると言ってもありきたりなことや、心にも思っていない褒め言葉は逆に嘘くさくなり、逆効果です。

褒める時には、本人も気付いていないようなことを褒めてあげるのが理想です。

「そんなの無理」という人は、相手のどこを好きになったのか振り返ってみましょう。

顔なら顔のどこが好きなのか、どういうところが好きなのか考えてみましょう。

これは本心の言葉なので、きっと相手にも届くはずです。

4.普段は見せない弱みを見せる

好きな異性に対して「意識して弱みを見せる」というのもテクニックの一つです。

誰でも一つや二つ悩みを持っています。

その悩みを相談する相手は家族や仲の良い友人が多いですよね。

それを好きな相手に相談できる仲になれば、二人の距離はグッと近づきます。

さらに、「誰にも言わないでくれる?」と言って相談すると、二人だけの秘密という「特別感」が生まれるので、より効果的です。

 

自分のことが好きかわかる10のチェック項目

片思い編

  1. 相手を思い浮かべると、笑顔の印象が強い
  2. こっちを見てくる割に目が合うとそらす
  3. ボディタッチよりも目が合う回数が多い
  4. あなたの誘いを断らない
  5. 何かと理由をつけて連絡をしたり会おうとしたりする
  6. 小さな約束でも必ず守る
  7. メールやLINEに「うれしかった」や「楽しかった」などポジティブな言葉が多い
  8. あなたの休日の過ごし方を知りたがる
  9. 好みのタイプを知りたがる
  10. あなたの考えを否定しない

3個以下  要注意!相手はあなたに興味がないかも・・・
4~7個  これからが勝負です!
8個以上  あなたのトリコの可能性!!

両思い編

  1. メールやLINE、電話で相手の方から連絡しようという気持ちがある
  2. あなたの好みを覚えている
  3. 悪いことはきちんと叱ってくれる
  4. 携帯電話などに対して過剰に反応しない
  5. 約束を守れない場合は必ず埋め合わせをする
  6. 「幸せ」と言い合うことが多い
  7. 何か一緒にやることを提案する
  8. 友人に紹介してくれる
  9. 2人で自然に将来の話をする
  10. 仕事の話など、自分の話をしたがる

3個以下  遊びの恐れがあります!!
4~7個  普通に良い関係!
8個以上  相思相愛のカップルです!!

まとめ

恋愛だけでなく、人と人がうまく付き合っていく中で、相手の気持ちを理解するということは非常に重要なことです。

ここでは、相手の気持ちを少しでも理解する方法や対処法、さらには相手の気持ちを操る心理テクニックまで紹介してきましたが、一番大切なことは相手の気持ちをわかろうとすることだということを忘れずにいてください。

相手の気持ちが知りたいなら電話占いがおすすめ!

気になる相手は自分のことをどう思っているのか?
彼氏または彼女の様子が最近おかしい
復縁したいけど相手はどう思っているのか?

など相手の気持ちや状況が気になって仕方ないですよね。

そんな時におすすめなのが電話占い!

街までわざわざ占いに行くのは面倒だし、一人で行くのも恥ずかしいと思う人もいるでしょう。

電話占いは空いた時間に電話することができますし、占い師さんに顔を見られることはないので気楽に占ってもらうことができます。

占い師さんによって占い方は異なるので自分の好きな占い方法で占ってもらいましょう。

占い結果だけでなく、アドバイスもしてくれるので悪い結果が出たとしてもどこかスッキリしますよ。

勿論、占い師さんにもよるので口コミを見ながら良い占い師さんを見つけましょう!

また、占い中に「この占い師さん、なんか違うな」と思ったらすぐに電話を切れるのも電話占いのおすすめポイントです♪

相手の気持ちが気になって精神的にしんどい、辛い思いをしている人は電話占いで相手の気持ちを占ってみてはいかがでしょうか?

公式サイトでは占い師さんのプロフィールが見れるので是非チェックしてみましょう!

電話占いピュアリでは初回10分無料なので、気になる質問だけすれば無料で試すことができますよ。

電話する前には話す内容をまとめておいた方がよいでしょう。

公式サイトはこちら

こちらの記事で電話占いについて詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
電話占いサイトを徹底比較!人気の占い師から料金・口コミまであなたは「電話占い」を利用したことがありますか? 「電話占い」と聞くと、『電話で占うってなんだか怪しそう。。』と思ってしまいますよ...